忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


クリック報酬型は必ず取り入れた方がいいです。訪問者が気になるバナー広告やテキスト広告をクリックしてくれる可能性があります。それにプラス成果報酬型を都度更新していけばいいのです^^。表示回数型の報酬単価はちょっと低いので、チリも積もれば・・・という考えで長い目で見るためにリンクを貼っておくのはいいと思いますが、メインで報酬を得ようとするのはちょっと難しいと思います。訪問した人が気になってクリックしたくなるようなバナー広告やテキスト広告を選んで表示させるのでもいいですし、自分のブログやサイトのキーワードと関連した広告バナーやテキストバナーを選んで表示させるのでも、どちらでもいいと思います^^。前者であれば、

SEM対策代行
SEO対策 見積り

SEOサービス

Google検索順位大変動。ペンギン2で被リンク緩和。再度被リンク寄りにアルゴリズムアップデート
同一ドメインからの大量被リンクはSEOで効果あるのか?効果あり。ドメイン分散型被リンクには劣るが
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
ビッグキーワードのSEO対策に必要なのは「余裕」。余裕で1位表示し、余裕で中長期の上位維持
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
「1URLを1つのキーワードで対策」と「1URLを複数のキーワードで対策」。前者は順位維持し易い
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
PR